一般社団法人 養秀同窓会
 役員ご挨拶

会長大田 朝章
副会長(総務部会担当)田場 稔
副会長(法規・文庫部会担当会)照屋 寛孝
副会長(企画・育英部担当)又吉 孝一
副会長(平和・組織部会担当)太田 幸子
副会長(広報部会担当)金城 正幸
副会長(県立首里高等学校教頭)津野 良信
【左から】 照屋 寛孝、 又吉 孝一、 與儀 毅、
  太田 幸子、 大田 朝章、 田場 稔

一般社団法人 養秀同窓会 会長

会長  大田 朝章

栄えある養秀同窓会の会長に就任して、養秀同窓会関西支部及び東京支部の各総会に出席し、一中健児之塔
慰霊祭を挙行し、その責任の重大さを実感致しました。

まず、首里高校の校舎の建築が大変遅れており、同窓会としても、ただ見守っているだけではいけないと考
えております。

首里高校の支援については、育英奨学金制度その他について取り組んでいきたい。
同窓会内部については、会員相互の親睦をますます発展させたい。
一中健児之塔の管理及び慰霊祭については首里高校在学生の平和教育に寄与したい。
最後に、同窓会の資産は適切に管理及び運用し、これに基づく収入については、前記目的実現のため、有効
に活用していきたい。

以上の事項については正副会長会、理事会及び総会で慎重に審議したい。
(首里高校11期)
このページのトップへ

副会長 総務部会担当

田場 稔

総務は同窓会における予算・決算、総会・交流会、一中健児之塔慰霊祭等を担当します。
予算決算に関しては「入りを計りて、出るを制する」を大原則に執行していく方針です。
そのため行財政に詳しい方や、企業の経営者を委員にお願いしています。
総会・交流会に若い同窓会員が数多く参加する方法を、組織渉外部会担当と協力して打出したいと考えています。
若い世代の参加が同窓会活動に活気を与えるとともに、年会費徴集アップにもつながります。

一中健児之塔慰霊祭については、首里高校の協力を得て,遺漏なきよう例年通り厳粛に執り行います。

今期も諸行事に多くの会員の参加をお願い致します。
(首里高校16期)
このページのトップへ

副会長 法規・文庫部会担当

照屋 寛孝

平成27年度の第一回理事会において副会長の大田朝章氏が、会長に選任されたのに伴い、後任として副会長
の一員に選任された14期の照屋寛孝です。

私は、主に「定款・規則等の制定、養秀の杜、養秀文庫」に関する任務を担当しますが、大田会長はじめ、他
の副会長の方々及び会員各位のご指導、ご支援を賜りながら精一杯、務めていく所存であります。

平成26年4月の新法人移行を契機に組織運営の基本となる定款や諸規程の整備は、おおかた済んだものと受
け止めていますが、なお、制定を要するものはないか。また、一中健児之塔周辺の植樹計画、養秀の杜の整備
推進、養秀文庫の更なる充実等についても、部会員の方々と共に鋭意、検討して参りたいと存じます。

 ぐすーよーぬ、うなーらし、うたしき、ゆたさるぐとぅ うにげーさびら。
(首里高校14期)
このページのトップへ

副会長 企画・育英部会担当

又吉 孝一

養秀育英奨学金制度の強化を目指します

企画・育英部会の最大の課題は、創立百三十周年事業の一つとして、平成22年4月からスタートした「養秀育英
奨学金事業」の充実です。
奨学金制度は、長い間待ち望んでいたもので、同窓生の皆さんからも喜ばれております。
先日は養秀育英奨学生一期生(2名)が保護者同伴で大学卒業の報告とお礼のあいさつで見えていました。
私はその担当副会長として、責任の大きさを痛感しています。奨学資金の基金の強化を図り、奨学生が勉学に専念
できるよう支援することはもちろん、奨学生の増員、海外奨学生の派遣など事業の拡充を目指していきたいと考え
ています。

そのためには、同窓生の皆さんに、同事業の趣旨並びに基金の現況をアピールし、継続的に基金造成を推進してい
きたいと考えております。同窓生の皆さん、ご支援・ご協力をお願い致します。

また、同窓生の親睦を図るため、親睦レク(ゴルフコンペ、親睦囲碁大会、養秀祭など)取り組んでいきます。
皆さんのご参加をお待ちしております。
(首里高校20期)
このページのトップへ

副会長 平和・組織部会担当

太田 幸子

母校首里高等学校で25年間勤務し、一中健児之塔慰霊祭や同窓会の係として養秀同窓会に関わって参りました。
このような事で推薦いただき、副会長の任を引き受けることになりました。
平和・組織部会を担当しますが、平和部会と組織部会の2つに分け、部会委員と共に活動に取り組んで参ります。
平和部会では、先輩の方が御苦労し充実してきた一中学徒隊資料室の運営や後輩たちの平和学習の充実など、戦争
を知らない世代へ「平和の尊さ」を如何に伝え継いでいくかを部会委員と共に図っていきます。

組織部会は、2万余名の同窓生の方々のネットワーク作りが課題となりますが、一中の諸先輩方の団結力を手本に
『熱く、輝いていた首里高時代』の部活仲間→学級→同期など、小さい輪を拡げて大きな輪にできることを首里高
世代の同窓の皆様に期待します。
(首里高校24期)
このページのトップへ

副会長 広報部会担当

金城 正幸

すばらしい伝統と足跡を残してこられた一中の先輩方も八十代を迎えられ、それを引き継ぐ私達がこれからの養秀
同窓会を盛り立てていかなくてはと責任をヒシヒシと痛感しているところです。多くの卒業生(二万余名)が毎年
増えていく中、卒業生の支援や情報の共有をどのようにするかがこれからの養秀同窓会の課題のような気がします。
広報部及びホームページ委員会担当として、同窓会の近況をより広く多くの会員に配信できるように頑張っていき
たいと思います。
つきましては、全国及び県内で活躍する皆様の近況をお知らせ下さい。事務局や私達広報委員へお寄せ下さい。

又、母校首里高校の近況なども皆様にお伝えできたらと思っております。同窓会の方々とのネットワーク作りにも
力を注いでいきたいと思っております。広報誌「海邦養秀」や「震天動地」又、「養秀ニュース」などの配信を希
望される方はメールアドレスをお知らせ下さい。最近の情報をお伝えします。お待ちしております。
(首里高校30期)
このページのトップへ

県立 首里高等学校 教頭

津野 良信

平成25年4月に名幸教頭の後任として首里高校に赴任しました、首里高41期生の津野と申します。

念願の母校で勤務できることに感謝と感激の毎日でございますが、更に去る5月25日定時総会におきまして、
伝統ある養秀同窓会副会長に選任されました。

このような大役を仰せつかり、はなはだ恐縮ではございますが、微力ながら、大田会長を始めとする役員各位
ならびに事務局の皆様のご指導、ご助力を仰ぎ、首里高校並びに養秀同窓会の名に恥じぬよう、誠心誠意全力で
邁進してゆく決意でございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

本校におきましては、平成28年3月の卒業生の国公立大学合格者が162名と過去最高の実績を残し、
平成28年度県高校総体でも総合3位と、生徒・職員とも志をひとつにして、文武両道を実現しております。
また、長期間に渡った校舎改築に係る発掘調査も完了し、いよいよ今秋にも新校舎建設に入るところです。
新たな校舎で生徒達がこれまで以上に活躍する日もそう遠くないことだと存じますので、
養秀同窓会の皆様におかれましては、今後とも変わらぬご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
(首里高校41期)
このページのトップへ



-- 戻る --


一般社団法人 養秀同窓会
〒903-0815 沖縄県 那覇市 首里金城町 1-7 (養秀会館内)
TEL/FAX: 098-885-6437
Email: youshu@woody.ocn.ne.jp